コンセプト
小阪豊

1994年〜1999年

株)加納幸にて加納幸一氏、加納将資氏に師事。
染織品のイロハ、色、柄、織物の基本を教わる。
この時期に本物が訴える奥行きやセンス、古典で有りながら現代に馴染む洗練された
デザインを吸収する。

1999年〜2009年

呉服製造会社にて主に東京、銀座の呉服専門店、老舗呉服問屋などを担当。
多くの著名人の着物制作に携わる。
この期間に独自のモノ創りに関わる職人など多くの人脈を形成。

2009年〜

独立、現在に至る。
着物、帯に関わらず和装に関わる全ての分野で商品製作に携わる。